フィルム商品紹介 > 遮熱フィルム

飛散防止、遮熱

遮熱フィルム

熱を90%カットし、快適なエコライフを送りませんか

紫外線、可視光、熱エネルギーなどを含む太陽光、特に熱エネルギーは室内を暖めたり、肌に負荷をかけたり悪影響を及ぼす場合があります。 断熱フィルムを施工することで、冷暖房効率をよくし、電力を削減することができ、省エネ、環境に対する負荷も軽減されます。 SOUSHOWでは、90%遮熱フィルムを施工し、お客様に快適空間を提供させていただきます。

従来の遮熱フィルムのデメリット

『遮熱』と聞くと、よく高層ビルなどにあるミラー調のガラスを思い浮かべることが多いと思います。これらのガラスは、熱反ガラスと呼ばれるもので、約75%断熱といわれています。しかし、ミラー調のガラスは、光の反射が周りに迷惑であったり、外観を損ねてしまうことや、色が付いているため、取り込む光も少なくなってしまい、明るさが落ちてしまいます。

他分野技術からの転用で誕生した高性能遮熱フィルム「ECO X-3」

旭硝子株式会社ディスプレイ部材事業部でプラズマテレビに使用されているフィルムの遮熱性の高さからに注目し、建材への転用された「ECO X-3」。2007年から開始されたテスト販売以来、震災の需要などにより急速に普及中しています。遮熱だけではなく遮電磁波の機能もそなえ、夏も冬も室内を快適な温度に保つ画期的なフィルムです。

ECO X-3 特設ページはこちらから

ページトップ